前へ
次へ

様々な医療保険があるわけですが

医療保険には掛け捨て型と積立型というのがあるわけですが圧倒的に多数を占めているのは実のところ掛け捨て型の医療保険の方にあります。医療保険といえばほとんどが掛け捨てタイプと言われても仕方ないくらいの比率になっています。要するに逆をいいますと積立型というのは保険商品数が少ないということになります。そのため保障内容のバリエーションがそんなに多くないということになりますのでそちらを選ぶ時には注意しておきましょう。では具体的に積立型を選ぶメリットはどこにあるのかということになるわけですが、まず自分が病気や怪我をしないという自信がなんとなくあるのであれば掛け捨て型よりはそちらの方がお得ということが多いです。それとなんとなく掛け捨て型に抵抗感があるという人もいるわけです。なにしろ、捨てるという言葉がついているわけですから、別に捨てているわけではないのですが何もなかったら無駄になる、という感じはしてしまうので仕方ないことでもあります。

Page Top